Tag Archives: サイクロン

台風、ハリケーン、サイクロン、竜巻の違い?

I was asked yesterday the difference between Typhoons, Hurricanes, Cyclones and Tornadoes.

In Japan, strong storms are called “Thypoons” whereas in Australia we call them “Cyclones”.

I just did a search on Google and found the answer in Yahoo Answers.

These terms can be confusing because of how they are used. Technically, a cyclone (lower case) is ANY rotating low pressure system (rotating counter-clockwise in the northern hemisphere, or clockwise in the southern hemisphere). Hurricanes, Typhoons and Cyclones (note upper case) are the same thing but are termed by where they exist. The tropical cyclone is called a hurricane (if sustained winds are at least 65 knots) over the Atlantic basin and the eastern Pacific Ocean, while over the western Pacific it is called a Typhoon. The same type of system is called a Cyclone over the Indian Ocean area.

A tornado is another type of cyclone that is born in thunderstorms. In some cases, tropical cyclones can produce many tornadoes if conditions are right.

Source: Yahoo Answers

私は昨日の台風·ハリケーン、サイクロンと竜巻の違いを聞かれた。オーストラリアでは、我々は彼ら「サイクロン」と呼ぶのに対し、日本では、強力な嵐は「台風」と呼ばれています。

私はGoogleで検索してみたやYahoo Answersの答えを見つけた。

これらの用語は、あるためその使用方法の混乱を招く可能性があります。技術的には、サイクロン(小文字)は、任意の回転低圧(北半球では反時計回りに回転させたり、南半球で時計回り)システムである。ハリケーン、台風、サイクロンは、(大文字に注意)同じことですが、彼らが存在する場合で呼ばれている。 (持続風が少なくとも65ノットである場合)、西太平洋上で、それが台風と呼ばれながら、熱帯低気圧は、大西洋と東太平洋上のハリケーンと呼ばれています。システムの同じタイプは、インド洋領域にわたってサイクロンと呼ばれています。

竜巻は雷雨で生まれているサイクロンの別のタイプです。条件が正しい場合にはいくつかのケースでは、熱帯低気圧は、多くの竜巻を生成することができます。